理学療法士が1年目で転職しない方がいい2つの理由【1年間は辛抱しよう】

理学療法士が1年目で転職しない方がいい2つの理由【1年間は辛抱しよう】

理学療法士として病院で働き始めたけどもう限界。

職場を変えたいけど1年目ですぐ辞めるのってどうなの?

知恵袋の新人PTもけっこう辞めたがってる人多い。

理学療法士1年目です。

回復期病院に勤務しています。

職場の上司とうまくいかなくて悩んでます。
この仕事自体は好きなのでやめたくないです。

職場を変えたいのですが、1年目で辞めるのってどうなのでしょうか?
職場の規約上、すぐには辞めれないのはわかっていますが、可能な限り早く、できれば年内には転職して他の病院に行きたいです。

引用元:知恵袋

1年目の理学療法士が辞めたいと思う理由はだいたいこんな感じ。

  1. 人間関係(主に上司のパワハラ)
  2. 雑務がきつい、思うように治療できない
  3. そもそも理学療法士になりたかったのか?

3で悩んでいる人は早いうちに他の仕事についた方がいいです。

若いうちに他職種へ転職した方が有利なんで。(下記の記事を参考にしてください)

理学療法士が他職種に転職理学療法士を辞めて他職種に転職した事例まとめ

今回は1、2で辞めようか悩んでいる新人PTに読んでほしい。

この記事でわかること
  • 1年目で辞めることのリスクがわかる
  • それでも辞めたい場合どうすれば良いかが分かる
  • 今の悩みが少しだけ軽くなるかも?

まずはじめに1年目で辞めない方がいい理由について説明します。

理由は2つ。

理学療法士が1年目で転職しない方がいい2つの理由

「1年目で辞めた」というレッテルが転職で圧倒的に不利になる

「理学療法士1年目で辞めた」というレッテルが転職で圧倒的に不利になる

面接官としては1年目で辞めた新人に対して

この子は何か爆弾を抱えているのでは..

と思うのが普通でしょう。そして

前と同じようにすぐ辞めてしまうのでは..

ってな感じで明らかに警戒されます。

そもそも「ほぼ新人」で「すぐ辞めるリスクがある」人を採用する職場はほとんどないです。

(よっぽどブラックな職場でない限りは)

それだけ1年目で辞めるということは今後の転職で不利になります。

最終学歴が有名な私立大学や国立大学でない限りはかなり厳しいでしょう。

今の職場でまだ学べることがあるはず

理学療法士1年目は今の職場でまだ学べることがあるはず

さらに今おかれている環境は「貴重な一つのキャリアになりうる」ということを理解しましょう。

今のあなたの職場はどこですか?

急性期病院?回復期病院?療養病院や老健ですか?

新卒のまっさらな状態なら学ぶべきことは多いはず。たとえ反りが合わない上司のもとでも、その環境に身を置くことで得られる経験はとても貴重なもの。

履歴書に1つのキャリアを刻むためにも、せっかく入職した職場で何も得られず辞めていくのは非常にもったい無いです。

今後のキャリアや次の職場で活かせる可能性もあるので、もう少し頑張ってみてはどうか。

って思っちゃいます。

じゃあどれくらい頑張ればいいの?

辞めたくても1年間は辛抱。2年目、3年目まで続ける必要なし

新人理学療法士は辞めたくても1年間は辛抱。2年目、3年目まで続ける必要なし

とりあえず1年間は今のところで頑張ってみよう。

ていうのが僕の意見です。

1年ぽっち辛抱できないなら、次の職場でもだぶん続かない。

それに

「入社して2〜3ヶ月で辞めました」よりも「入社して丸1年働きました」の方が印象は良いに決まっている。

そして大事なのは転職を成功させるために、働きながら転職活動すること。

ちょっと酷なように思いますが、次を決めないで「嫌になったから辞める」だと

もう2度と現場には戻ってこれません。

(僕の後輩がそうでした)

1年目の転職を有利に進めるために

理学療法士1年目の転職を有利に進めるために

まず転職サイトにはいちおう登録しておこう。ほんで自分でも続けられそうな職場をいくつか紹介してもらう。

理学療法士おすすめ転職サイト理学療法士のおすすめ転職サイト【とりあえず3つ登録すればOK】

あと嘘でもいいから辞めた理由はポジティブな理由に変えちゃおう。

上司とうまくいかなくて、、

 は言わなくてOK(笑)

「どうしても〇〇がしたいから御院に応募しました」

みたいに候補となる転職先の特徴や理念をリサーチして、それっぽいこと言っておけばOK。

そのへんは転職エージェントに相談すれば色々アドバイスしてくれます。

それでも自分が望むところへ転職するのは難しい

理学療法士1年目は自分が望むところへ転職するのは難しい

ある程度キャリアを積んで自分の市場価値を上げない限り、条件の良い職場には転職できません。てかそれがふつう。

1年で辞めた新人でも受け入れてくれる職場はそんなに待遇面は良くないかもしれません。

でも人間関係をリセットするにはそれで十分

ただ、人間関係がうまくいかなかった原因は自分にもあるはず。

自己分析して改善しないと、また同じような人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうかも。。

まとめ

理学療法士1年目の転職まとめ
  • 1年目で辞めると転職で圧倒的に不利
  • せっかく入職したのに何も学べずにやめるのはもったい無い
  • だから1年間は頑張ってみよう

僕は新人の頃に辞めたいと思ったことはなかったですね。

かわりに前職場の大学病院では1、2年目で辞めていった後輩を何人も見てきました。

やっぱり上司とうまくいかなくて辞めたケースが圧倒的に多かったですね。

神バイザーがつけば「メンタル弱い子」でも「要領わるい子」でも、無事に成長していけるんだけど。神バイザーに巡り会えずに「潰れていく新人PT」はけっこういる。

理学療法士も色んな人いるからね。まあこの世界に限った話ではないですが。

最後に言わせてもらうと

うつになる前に辞めよう

「辞めるな」と言ったり、

「辞めろ」と言ったり

どっちだよ。と思うかもしれませんが

1年間だけ辛抱するといっても、耐えられず再起不能になっちゃう前に辞めるべき。

メンタルの強さにも個人差はありますし、どうにも無理なときはありますもんね。

PT1年目で辞めようか迷っているひとの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。